中古戸建を買う時の注意点⑤(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

query_builder 2022/04/23
ブログ

今回は前回に引き続き中古戸建(古屋)の解体費用に関するお話をいたします。



中古住宅(古家)を解体する費用は、次のような要因によって変わってきます。


【建物の構造】

建物の構造には、「木造」「鉄骨」「鉄筋」という3つのパターンがあり、構造によって解体費用の目安が変わります。


・木造

木造の場合は、1坪当たりの単価で25,000円~35,000円程度となっています。金額に開きがあるのは、地域や業者よって目安となる金額が異なります。


・鉄骨

鉄骨造りの場合は、1坪当たりの単価が30,000円~45,000円程度です。また、木造よりも頑丈な造りになっている分、解体費用も高めになるようです。  


・鉄筋

木造、鉄骨よりもさらに強度を高めた構造が鉄筋で、この場合の1坪当たりの単価は40,000円~70,000円程度となっています。



解体現場の状況

どのような場所の物件を解体するのか、現場の状況も費用に反映されます。 たとえば、家の構造や規模はまったく同じだけれど、立地条件や周辺環境が異なる2棟を取り壊すと仮定してみましょう。その2棟の立地として、次のような場面を思い浮かべてみてくださいね。 1棟は広い敷地に建っていて、トラックを駐車できるスペースもあります。面している道路も広いので、重機を入れて作業することも可能です。かたやもう1棟は敷地が狭いうえに、隣家との距離もすれすれの場所に家が建っています。面している道路の幅は狭いので、重機やトラックの出入りはできない……となると、解体作業の段取りや人件費、工期が、前者と後者では大きく違ってくることが想像できるのではないでしょうか。重機を使えば1日で終わる作業も人の手でするとなると数日かかってしまいます。工期も長くなり人件費もかかる分、重機作業よりも3割~5割増しというのが相場のようです。 また、家の中に家具などの粗大ゴミを置いたまま取り壊しをする場合、廃棄物専門の業者に処理を依頼することもあるでしょう。解体業者とは別の業者が入るため、費用が増えてしまいます。

記事検索

NEW

  • 共有名義での不動産購入②(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

    query_builder 2022/06/28
  • 共有名義での不動産購入①(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

    query_builder 2022/06/25
  • 事故物件とは?③(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

    query_builder 2022/06/18
  • 不動産投資④(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

    query_builder 2022/06/15
  • 不動産投資③(つくば市 不動産 土地 マンション 中古戸建 売買 査定 お任せください)

    query_builder 2022/06/12

CATEGORY

ARCHIVE